医院設備のご紹介

  • HOME
  • 医院設備のご紹介

設備紹介

NBI.拡大内視鏡システム
経口・経鼻どちらでも選択して頂けます。毛細血管などがきれいに観察でき、生検せずに内視鏡的に診断が可能です。(例えば、良性腫瘍/悪性腫瘍の判断が組織を取らなくても 出来ます。)
エコー/超音波機器
事前に撮ったCT画像と同時に比較しながらエコーで精査が出来ます。
マルチスライスCT(64列)
低放射線量で全身どこでも撮影することが出来ます。
マイクロタイザー(赤外線治療器)
SSP
ローラータイプベッド
デジタル透視台
デジタル画像撮影の透視装置を導入しております。
天吊り式レントゲン台
頸椎牽引・腰椎牽引
新型ホルター心電計
小型・軽量・入浴も可能なホルター心電計です。当日中に検査結果が分かります。
睡眠時無呼吸テスト
睡眠時無呼吸症候群は危険な症状ですが、自分では気づきにくい病気です。就寝時にイビキをかく、呼吸していない事があるといわれた時は、早めに検査を受けることを推奨致します。
画像ファイリングシステム
検査して、頂いた検査結果を詳細に皆さまに見て頂きながら説明をさせて頂いております。
大腸内視鏡の画像
当院では、ここまで大きな腫瘍も内視鏡的に切除しています。